高等学校入試ガイド

SENIOR HIGH SCHOOL
ENTRANCE EXAMINATION

  1. 説明会・
    公開行事日程
  2. 入試要項
  3. 入試結果
  4. 入試問題
    ダウンロード

帝京高等学校
入試要項

再試験について

感染症を拡げないために一人ひとりに「(自分も)感染しない、(人)感染させない」ための自覚と取り組みが求められています。本校でも発熱など感染症を疑わせる症状があった場合は、当日の受験を控えていただくようお願いすることになります。感染症の疑いはもちろんのこと、たとえ風邪や体調不良であっても、日を改めて必ず再試験を行いますので、ご安心ください。 感染症の種類によって発症後の登校が可能になる日は異なるので、再試験の日を特に決めることはいたしません。ご相談の上、決めさせていただきます。入試広報部長:上瀧栄治(こうたきえいじ)が担当しますのでご連絡ください。

出題範囲について

中学校の休校にともなう授業時間数減を踏まえ、都立高校にならって試験範囲の一部を除外します。

  • 国語:特に除外する範囲を設けることはしない。ただし、漢字の書き取り問題では例年よりも難易度を下げ、すべての問題で受験生の半分以上が正答できるように心がける。
  • 数学:「三平方の定理」「標本調査」を除外する。
  • 英語:関係代名詞のうち主格のthat,which,who及び目的格のthat,whichの制限用法。同様の働きを持つ接触節を除外する。長文の中にこれらを含めることもしない。
募集人数
男女合わせて200名
出願
  • 推薦入試・帰国生入試 1月15日(金)〜1月20日(水) 窓口持参
  • 併願優遇・一般入試 1月25日(月)〜2月8日(月) 窓口持参

※月〜金 8:30〜16:00 土 8:30〜12:30

推薦入試・併願優遇受験者は事前の入試相談【12月15日(火)・16日(水)】が必要になります。

埼玉県にお住まいで2学期の成績で相談を希望される場合は、【12月25日(金)】で入試相談を行います。

試験日
  • 推薦入試・帰国生入試 1月22日(金) 8:20集合 11:00終了予定
  • 併願優遇 2月10日(水) 8:20集合 12:30終了予定
  • 一般入試 2月10日(水)・11日(木) 8:20集合 12:30終了予定

※一般入試は両日とも受験することも、どちらかの日を選んで受験することもできます。

選考内容
  • 推薦入試
    ・書類審査(調査書)
    ・適性検査(国・数・英を合計50分で行う)
    ・面接(受験生10名に面接官2名の集団面接 15分程度)
  • 併願優遇・一般入試
    ・書類審査(調査書 一般入試においては参考程度)
    ・筆記3科(国・数・英を各50分で行う 英にリスニングは含まない)
    ・面接(受験生10名に面接官2名の集団面接 15分程度 インターナショナルコースは併願優遇を除き個別で英語面接も行う)
  • 帰国生入試
    ・書類審査(調査書など参考程度)
    ・基礎的な知識を見る筆記試験(国・数・英を合計50分で行う)
    ・英語の運用能力を見る筆記試験(長文読解などを30分で行う)
    ・面接(日本語と英語による個人面接で10分程度)
合格発表
  • 推薦入試・帰国生入試 試験当日14:00(ホームページ)
  • 2月10日 併願優遇・一般入試 試験当日15:00(ホームページ)
  • 2月11日 一般入試 試験当日14:00(ホームページ)
入学手続き
    • 推薦入試【単願】(東京・神奈川は推薦) 1月30日(土)まで
    • 推薦入試【併願】(埼玉など) 公立高校合格発表翌日
    • 帰国生入試 1月30日(土)まで
      (合格後に手続きをすれば公立発表の翌日まで延期が可能)
    • 併願優遇 東京・神奈川公立高校合格発表翌日
    • 一般入試 2月20日(土)まで
      (合格後に手続きをすれば公立発表の翌日まで延期が可能)
手続時納入金
入学金 290,000円
※提出書類・受験料・入学金は返還できません。
※寄付金・学債などはありません。
入学後の学費等
  • 学費
    授業料38,000円(月額) 維持費9,000円(月額) 施設充実費5,000円(月額)
  • 諸会費
    後援会入会金10,000円(入学時) 後援会費30,000円(年額) 生徒会費12,000円(年額)
    引落手数料1,000円(年額)
    合計53,000円
    ※入学後の家計急変に対しては、授業料減免制度があります。

出願基準

成績基準は一つの目安です。詳細については説明会等でお問い合わせください。

特進コース

5教科の1学期(前期)、調査書のいずれかの成績が下記の条件を満たしていること。

単願推薦 併願推薦・併願優遇 一般入試
20(5教科) 22(5教科) なし
進学コース

5教科もしくは9教科の1学期(前期)、調査書のいずれかの成績が下記の条件を満たしていること。

単願推薦 併願推薦・併願優遇 一般入試
17(5教科)
もしくは
30(9教科)
19(5教科)
もしくは
34(9教科)
なし

進学コースは多様な目標を持った生徒に門戸を開いています。そのため、本校で学びたいという意欲を強く持ち、人物等が良好である場合には、上記に達していなくても受験を認める場合があります。ご相談は学校説明会の全体会終了後、個別に承ります。

インターナショナルコース

5教科の1学期(前期)、調査書のいずれかの成績が下記の基準を満たしていること。

単願推薦 併願推薦・併願優遇 一般入試
19(5教科) 20(5教科) なし
かつ英語が5もしくは4であるか、英語検定の準2級(一次合格も可)であること。
  • ※留学準備学習が必要な海外留学課程は単願推薦のみになります。
  • ※海外留学過程は留学準備のため事前の面談が必要です。
アスリートコース

入試相談が必要な単願推薦、併願推薦、併願優遇は行っておりません。2月11日(木)の一般入試のみになります。ただし出願にあたっては本校強化指定クラブ監督との事前相談が必要になります。

加点制度
5教科または9教科の合計が基準に達していない場合、英語検定、漢字検定、数学検定、語彙読解力検定のいずれかで3級があれば「1」を、複数取得の場合は「2」を加算します。準2級(英語検定の場合は一次合格も可)取得の場合も同様に「2」を加算します。

特待生制度

免除対象 免除される費用
(年額)
対象
S特待 入学金、授業料、施設充実費、維持費 914,000円 特進コースでB特待・A特待を認定されている生徒のうち、入試成績が優秀な者
全コースにおいて推薦・併願優遇・一般入試成績等が極めて優秀な者
A特待 入学金、授業料 746,000円 特進コースを推薦・併願優遇で受験し、1学期(前期)または調査書の5教科の評定の合計が24以上の者
全コースにおいて推薦・併願優遇・一般入試成績等が優秀な者
B特待 入学金 290,000円 特進コースを推薦・併願優遇で受験し、1学期(前期)または調査書の5教科の評定の合計が23の者

上記の金額から公的支援の対象となる金額を差し引いたものを、奨学金として支給いたします。

TOP