高等学校の教育

SENIOR HIGH SCHOOL
EDUCATION

  1. 特進コース
  2. 進学コース
  3. インターナショナル
    コース
  4. アスリートコース

アスリートコース

体育系を中心とした
目標大学にチャレンジ

アスリートコースの生徒は、すべて何らかの体育系クラブに所属しています。全国制覇という言葉を、ただの夢ではなく現実的な目標として胸に刻み、厳しい練習に打ち込む仲間たちと互いに励まし合い、刺激を受けながら、人間的にも成長していく。ここにアスリートコースの特色があります。

アスリートコース クラブ別人数

(2020年度1年生 男子73名 女子5名)

アスリートコース クラブ別人数

2019年度 クラブ戦績

サッカー部
高円宮杯JFA U-18サッカー プリンスリーグ関東に所属
第98回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会 Aブロック準優勝
硬式野球部
春季東京都高等学校野球大会 ベスト8
第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 ベスト8
秋季東京都高等学校野球大会 準優勝
男子バスケットボール部
新人戦 東京都第4支部 準優勝
新人戦 本大会 東京都ベスト4
空手道部(男子・女子)
インターハイ 女子団体 組手 準優勝
女子柔道部
世界ジュニア選手権大会 個人5位
アジアジュニア選手権大会 個人3位
アジアカップ カデ 準優勝
インターハイ(団体・個人)出場

Teacher's Message

人間としての成長を
目指します

アスリートコースの生徒たちは、みんな全国制覇を目標にしています。毎日の練習に真剣に取り組み、体力や技術を磨いています。けれども、体力よりも技術よりも、もっと大切なことがあります。
まず、当たり前のことが当たり前にできること······ここからすべてが始まります。挨拶や身だしなみ、部室の掃除や用具の管理などが、誰に言われるまでもなく当たり前のようにできてこそ、その延長線上にプレイにおいて自分の役割を果たすという姿勢が作られます。
今、自分が大好きなスポーツを思う存分できる環境が、誰かに支えられて成り立っていることを自覚することで、感謝の気持ちが芽生え、それが周囲への気配りにつながります。こういった人間性の部分があってこそ、アスリートとして向上することができます。生徒の人間性を伸ばし、社会に出ても通用する人聞に育てる。私たちはそれを目標にしています。

TOP