文理コース特進クラス

特進クラス目標|国公立・早慶上智・MARCHに一般受験で合格する

1日の流れ

8:10AM 英語朝授業

毎朝通常授業の前に15分間の英語の朝授業。集中力が高まります。

10:40AM 3限 [英語]

英語の授業は習熟度別の2クラスに分かれて授業を展開。よりきめ細やかな学習指導を行なっています。

12:30PM 昼休み

昼休み食事後の時間を使って、小テストで成績の振るわなかった生徒を対象に再試を実施しています。

1:20PM 5限 [数学]

数学は高2までに教科書の学習を終了。その後は演習授業や受験対策に入ります。

4:20PM 8限 [英語補習]

週2回英語の補習を行ない、よりレベルアップを図ります。

Teacher’s Message

Dummy photo

多彩なサポートプログラムで生徒の志望を支援

特進コース 担任

混迷の時代を切り開くリーダーとして、社会に貢献できる人材育成のため、国公立や難関私立大学を目指す生徒を対象としたクラスです。
このクラスは中高一貫生と高校入学生の混合クラスになり、高いモチベーションを備えた少人数制のクラスという強みを生かして、きめ細やかな進路指導を行っていきます。週40時間の豊富な授業量と問題演習を中心としたハイレベルな授業内容、朝講座や勉強合宿、模擬試験事後指導など学力を向上させるための多彩なサポートプログラムによって、生徒の志望を力強く支援します。
また、夏期休暇中も授業を継続して実施し、受験に対応できる実力の養成に早期から取り組んでいきます。さらに、各教科で小テストを計画的・定期的に実施し、生徒に復習の機会を与え、勉強のリズムをしっかりと学校がリードしていきます。

このページの先頭へ戻る