ニュース&トピックス

9月の風物詩「レシテーション」の練習

2017/09/13

 中学1年生から高校2年生まで、各学年ごとに英語の課題文が与えられ暗唱のテストを受けています。
中学生も朝・休み時間・放課後の時間を利用し、暗唱した文を英語の先生に聞いてもらっています。
英語のレシテーションをやる目的を英語の先生は、次のように話してくれました。
「言葉は使うことによって、身につきます。頭で理解するだけではなく、身体を使い、声を出すことによって道具としての英語を体得してほしいと思っています。英語の文を英語のまま捉え、自分の言葉で物語れるようになることが目標です」
各クラスの代表が蜂桜祭の9/30にコンクールを行います。

このページの先頭へ戻る