特待生制度

中学校

  基準 免除対象
S特待 入試得点85% 授業料・入学金・施設充実費・維持費
A特待 入試得点80% 授業料・入学金
B特待 入試得点75% 授業料・入学金の半額

中学校の入試は午前・午後を合わせ5回ありますが、合格を担保して次回以降、特待生にチャレンジすることができます。また、特待生を担保して次回以降、特待のグレードを上げることにチャレンジすることも可能です。

高等学校 進学コース・インターナショナルコース

  推薦入試における基準 一般入試・併願優遇における基準 免除対象
S特待 5教科の内申が23以上で、かつ適性検査85% 入試得点85% 授業料・入学金・施設充実費・維持費
A特待 5教科の内申が23以上で、かつ適性検査80% 入試得点80% 授業料・入学金
B特待 5教科の内申が23以上で、かつ適性検査75% 入試得点75% 授業料・入学金の半額

高等学校 特進コース

特進コースでは推薦入試・併願優遇において特待生を担保して他校との併願を認める制度があります。

  特待生担保の基準 免除対象
A特待の担保 ① 5教科の内申が24以上 授業料・入学金
B特待の担保 ② 5教科の内申が23以上 授業料・入学金の半額

   推薦入試・併願優遇における基準 一般入試における基準 免除対象
S特待 上記①②の生徒のうち適性検査の結果が良好な者 入試得点85% 授業料・入学金・施設充実費・維持費
A特待 上記①の生徒 入試得点80% 授業料・入学金
B特待 上記②の生徒 入試得点75% 授業料・入学金の半額

このページの先頭へ戻る